News新着情報

Newsお知らせ・イベント情報

2021年4月26日の職場の教養読んで

2021.04.29

こんにちわ、かがりのブログ担当こあらです。
かがりの代表が「職場の教養」を読んで、素敵な内容だったから、書いてみない?と言われました。
4月26日の職場の教養についてです。
kさんが、ある取引先を訪問した時のことです。
案内かがりに応接室に通され「本日はお越しいただきありがとうございます。どうぞこちらにおかけください」と示された右手の先には、ドア近くの下座でした。
「案内かがりなのに席次のマナーも知らないのかとkさんが顔を曇らせていると、面談の約束をしていたО氏がにこやかな表情で現れ、上座に向かいました。
「本来ならこちらの上座にご案内すべきところ、ご無礼をお許しください。初めてお越しいただいたkさんにぜひこの景色をお目にかけたかったのです」
そう言いながらО氏は 大きな窓の方を振り向きました。その視線の先を追うと、新緑の木々の向こうに、地元きっての雄大な名山が一望できたのです。
「おぉ!」と思わず声を漏らしたkさんは、案内かがりとО氏が連携した粋なはからいに感動すると共に、自身の早合点を反省したのでした。
礼儀作法やマナーに準じることは大切ですが、その時その場に応じた臨機応変な応対をすることも時にはあるものです。
4月26日の心がけ 臨機応変に振る舞いましょう。

私が思ったことは、会社の打ち合わせの取引先に応対されて、誰かも知らない方にも、礼儀作法がしっかり出来て挨拶をすることに感動しました。
自分も同じように努力します。

Contactお問い合わせはこちら